飲んで分かった、田七人参の「体験談」。死ぬまで元気で健康な生活を送るために、おすすめの田七人参ランキングなど。

飲んで分かった、田七人参の「体験談」

毎日元気になれる田七人参

私は、結婚を機に昔から住み慣れた街を離れ、東京に引っ越しました。まだ若い時だったので、田舎から都会に出て生活するということが嬉しく、不安な気持ちは全くありませんでした。
毎日が新鮮で、都会の生活を満喫していたのです。しかし、次第に田舎暮らしとは異なった点も多く気付くようになり、田舎が恋しくなってしまったのです。
結婚するまでは一人暮らしさえした経験もなかったため、家事にも手間取り、落ち込む事も多くなっていきました。そして出産後からさらに精神的に不安定になってしまったのです。初めての育児で気を張り詰め過ぎていたのかもしれません。

そんなある日、張り詰めていた糸が突然切れたかのように何もかもやる気を失った状態に陥ってしまいました。
呆然としている私の横で泣く小さな赤ちゃんを見ても何も感じなくなってしまったのです。
誰かに助けを求めようと思った時期もありましたが、私も主人も実家が遠方なため、簡単に家に来てもらう事も出来ませんでした。こういった諦めから自分一人で全てをやらなければいけないと思いつめてしまったのです。
こんな状態の私を見た主人は、何とかしないといけないと色々と手伝ってくれるようになりました。しかし、それでもその頃の自分には全くと言っていい程、何も心に響きませんでした。

そして数ヶ月経った頃、主人が田七人参の粉末を持って帰ってきました。どうやら会社の上司に相談したところ、これを試してはどうかと勧められたそうです。
上司の方もうつ病を患った際に飲んでいたそうで、とても効果があったと教えられたそうです。
試してみようと少し上司の方に分けてもらい、私に飲むように勧めました。しかし、田七人参が何かを知らなかった私は一体どういった粉なのか不安でなかなか飲む事が出来ませんでした。
それを見た主人が、自分の湯のみにこの粉を少し入れて飲んだのです。そして私も恐る恐る飲んでみました。少し苦いと感じた程度で、特に何か変化が現れるようにも感じませんでした。しかしこれを一週間程度続けた頃、朝起きた私の体に変化が現れました。なぜか朝はいつも起きれないのに気持ち良く目覚める事が出来たのです。
たまたまかもしれないと思いましたが、その日以来朝はすっきりと目覚める事が出来るようになり、日中もだるいといった症状が起こりにくくなりました。そして何よりも体の調子が良い事で、気持ちも前向きになり、家事育児を少しずつ行う事が出来るようになりました。今では日課のように必ずコップ一杯のお湯で飲むようになりました。
田七人参は、とても希少な物で栽培にも期間がかかる大変珍しい物だと知り、大事に飲むようにしています。今は全くイライラもせず、毎日笑顔で家族と生活出来るようになりました。これからも大事に飲み続けていくつもりです。
これが私の田七人参の体験談です。

Y.Yさん

夫婦で田七人参のお茶を飲んでいます

私は夫と一緒に、毎日の夕食後に田七人参のお茶を飲んでいます。
もともとこれは、夫のために購入したものです。夫が、会社の健康診断でコレステロール値の高さを指摘されたため、改善のために購入したのです。治療が必要なレベルではなく、注意が必要という程度だったので、病院通いをするのではなく、健康食品で治していこうと思ったわけです。

粉末状のお茶で、湯呑に入れてお湯を注ぐだけで済むので、横着な私でも食後に毎日夫に淹れることができました。夫は最初は、独特の苦みが苦手と言っていましたが、私が淹れ方に工夫をしたことで、むしろ喜んで飲んでくれるようになりました。といっても、湯呑をしっかりと温めた状態で、沸騰したばかりの熱湯を注ぐだけです。
田七人参のお茶は、ぬるいお湯で淹れると独特の風味が強くなるのですが、かなり熱い状態で淹れると、あまり苦みを感じることなく飲めるようになるのです。とはいえ完全に苦みが消えるわけではなく、ある程度は残ります。
その残ったわずかな苦みが、食後の口の中をすっきりとさせてくれるということで、夫は毎日の夕食後に必ず飲んでくれました。

すると翌年の健康診断で、驚いたことにコレステロール値が一気に下がり、基準値の中でもやや低いというレベルになっていたのです。夫は、田七人参のお茶を飲んでいただけで、特に運動や食事制限などはしていませんでした。ということは、ここまでコレステロール値が下がったのは、完全に田七人参のお茶のおかげということです。

その効果に感動した私は、自分も飲み始めることにしました。
私のコレステロール値は別に高くはなかったのですが、年をとっていくうちに徐々に高くなってしまうかもしれません。しかし夫の体験談から、自分も飲んでおけば、必ずコレステロール値の上昇を予防できると確信しました。
そのため、健康維持のために夫と一緒に飲むことにしたわけです。

そして飲み続けているうちに、私の体にも変化が訪れるようになりました。
冬に飲み始めたのですが、手足の先端の冷えを感じることが少なくなってきたのです。毎年冬は、冷えで手先がうまく動かないことや、分厚い靴下を履かなければ辛くて歩けないということがあったのですが、そのようなことが減ってきました。特に足は、靴下を履いていると、暑くて脱いでしまうこともあったくらいです。
田七人参には、血行を良くして冷えを改善する作用があるので、そのおかげです。また、顔と足首のむくみが減ってきたのですが、これもやはり血行促進作用のおかげだと思います。

このように私たち夫婦は、田七人参のお茶のおかげで、健康状態を良くしていくことができました。これからも一緒に飲み続け、二人で元気に年をとっていきたいと思っています。

K.Mさん

長年、田七人参を飲んでいます。

私は毎朝かかさず、田七人参のお世話になってます。
数年前の私は、暴飲暴食と生活面で荒れていて肝臓の数値が悪くなっていたんです。
顔色が悪い事なんて気付いてなくて、里帰りの時に自分の母親に勧められて飲んでみたんです。
もちろん良い効果が出たから、今は元気に体験談を書いてるんですけどね。
顔色どころか、体調だって多少のだるさはあったけど、暴飲暴食による食べ過ぎで太ったし、仕事が不規則だから睡眠時間が足りないくらいにしか思ってなかったんです。
色々な意味で、自分を省みる余裕も時間もなかったんです。
でも母親に勧められて田七人参を飲んでみたら、少しずつですが、体調が良くなってきました。

普通に飲むにはちょっと苦いので、緑茶に混ぜて飲んでるけど、寝起きもすっきりです。
田七人参を飲んでいたら、だるさが抜けたので暴飲暴食も無くなり、便秘も改善された事で体重も減り、顔や背中にあった吹き出物も綺麗になったのはびっくり。
これは田七人参のおかげって訳じゃなく、相乗効果的な物だと思うけど。
それに、身体がすっきりしたから疲れにくくもなくなったし、風邪もひきにくくなりました。
毎年春や秋なんかは、喉が干からびる感じだったんだけど、粘膜が強くなったのか、異常な程舐めていたのど飴も、ほとんど買わなくて済むようになったのがまた嬉しい。
のど飴の効果は一時的だし、舌を切ったりもしましたからね。
私に勧めた母親も、疲れやすくなってきたとボヤいていたら、友達が勧めてくれたそうで、今じゃ父親も一緒に飲んでるけど、会社の健診に引っかかる事もなく、糖尿病も良くなってきました。
父親は、いきなり糖尿病になってしまった人で、血糖値のコントロールが余り上手くいってなかったんです。
それに、極度の薬嫌いなので、昔から薬と言えば漢方薬しか飲みません。
だから漢方薬の田七人参は、嫌がらず飲んでくれたのが良かったんですけどね。
それに、珍しい物好きな父親は、昔はお金で買えない貴重な秘薬だったんだよといったら飲み始めたんですよね。
私も肝臓の数値が良くなってきて、ドロドロの血液も改善されてきたのが嬉しいです。
食事は特に変えようとしたわけじゃなくて、体調が良くなるとともに勝手に変わっていったんです。
運動や美容に気を使ったわけでも無いので、私が変わったのは田七人参で中から改善したのが、外側に出てきたんだと思います。
毎朝飲むだけって言う、お手軽な所も良いしね。
難しい事だと続かないけど、簡単に体内環境を整えられるってのが一番だなって思います。
色々あって、健康がいかに心身ともに大事なのかも分かったし、これからも健康でいたいので、毎朝田七人参を飲んでいこうと思っています。

A.Tさん

  • 広告
  • 広告
このエントリーをはてなブックマークに追加