田七人参の意外な効果・効能とは?。死ぬまで元気で健康な生活を送るために、おすすめの伝七人参ランキングなど。

田七人参の意外な効果・効能とは?

貴重な田七人参

田七人参は雲南省や広西省の限られた地域に生育し、それも人も住まないような厳しい高山にのみ生育する希少な植物です。その栽培には一年を通じて温暖でしかも適切な湿度を必要とし、収穫までには3-7年もかかります。
直射日光を嫌うため日よけも必要ですし、開花すれば薬用成分が花に逃げないように花部を切り取る必要もあり、他の農作物と比べて田七人参の栽培は大変手間がかかります。そのため中国では三七人参と呼ばれてお金にもかえがたい貴重な生薬という意味で金不換とも呼ばれ、ミャオ族などの民族薬として古くから使用されてきました。
ベトナム戦争では止血薬として使用され、現在では肝障害治療の伝統薬として有名な片仔廣の主成分であることから欧米や日本でも使用されるようになりました。

効果・効能

田七人参の有効成分はサポニンです。高麗人参にも含まれていますが田七人参には高麗人参の約7倍のサポニンが含まれています。サポニンは活性酸素を消去するスーパー・オキサイド・ディスムターゼが含まれていて、血液に直接働きかけてコレステロールや中性脂肪を排出し血液を綺麗にする働きがあります。
血液が綺麗になると負担が軽くなった肝臓は元気を取り戻しさらに血液環境を良くする好循環をもたらします。

さらにフラボノイド、ステロール、有機ゲルマニウム、鉄分、カルシウムなどのミネラル類、ビタミン、脂肪、タンパク質を含んでいます。中でも特筆されるのが新種のサポニンであるパナキサトリオールです。この成分は血液から筋肉への糖の取り込み量を増加させて高血糖を抑制する働きがあることが確認されています。
したがってパナキサトリオールは食後の血糖値だけでなく空腹時血糖値にも効果があり、糖尿病患者に非常に有効なのです。これは一時だけでなく根本からの血糖値対策に繋がります。

つまり、様々な病気の原因である血液を健康にするのです。

田七人参の最大の効能は血液を綺麗にして免疫力を高めることです。
生活習慣の乱れなどで血液がドロドロになると血液の流れが悪くなると血圧が高くなり、また高血糖や高脂血症状などの生活習慣病を引き起こすことになります。
さらに悪化すると動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などの重大な病気に繋がる可能性が高まります。田七人参には血中の中性脂肪やコレステロールを分解し、吸収を妨げる働きがあり活性酸素を抑制する働きがあるので、血中の中性脂肪やコレステロールの吸収を阻害し活性酸素を抑制する働きから生活習慣病の予防や改善効果が期待できるのです。
また、ストレスや疲労倦怠感の改善があったという報告もあります。

田七人参は中国では数百年に渡り漢方薬として重宝されてきましたが、日本国内では健康食品として取り扱われていて病気を治療するための医薬品ではないのです。しかし副作用もなく飲み続けることができますし、粒状・粉末がありますので水やお茶で簡単にいつでも飲むことができるので重宝されます。

田七人参の効能を知って効果的に取り入れよう

肝機能障害やストレスに対して効果を発揮すると評判の田七人参ですが、具体的な効能を理解しておくと更に便利です。過去5百年以上前から多数の人に利用されている、薬効性が高い植物として評価されています。
副作用のない田七人参ですが、薬効性が高いので利用の際に正しい知識を得ておいたほうが効果的に体に取り入れることができます。
具体的な効能としては、血糖値を下げる働きが期待できるといわれていることでしょう。血液の中にある糖分を筋肉に運ぶ作用が期待できるといわれているため、多数の人が糖分を血液中に取り込まずに済むといわれています。
更に高血圧や高脂血症などの予防に対しても、効果を発揮すると考えられているのは事実です。実際に利用している人々の中には、中性脂肪やコレステロールなどに対して、血液検査で注意を受けた経験がある方も居ます。定期的に田七人参を取り入れることによって、中性脂肪やコレステロールなどをできる限り取り入れないようにしてくれる作用を実感している方も少なくありません。
更に、疲労回復や貧血などにも効果を期待できるといわれています。血液の流れを活性化してくれる作用が期待できるのです。定期的に取り入れることによって、血液の流れを活性化させ、更年期障害や貧血にも高い効果を実感できるといわれています。
肝機能障害に対して期待できる効能というのは、血液中の中性脂肪やコレステロール排出だけではなく、田七人参に豊富に含まれているサポニンの影響もあるでしょう。高麗にんじんの約7倍程度のサポニンが含有されているのです。そのため、定期的に取り入れることによって、血液の流れをスムーズにしてくれると評判となっています。更にそれ以外の質の高い成分を豊富に快適に手に入れることが可能といわれ、多数の人から利用されています。

定期的に取り入れましょう。

取り入れるときには基本的に漢方薬として利用している人が少なくありませんが、実はサプリメントが登場してからはサプリメントを愛用している人も多くなりました。
田七人参は健康にいいといわれている成分が多数ありますが効果を実感するためには定期的に取り入れることが必要です。定期的に適切に利用すれば血液や様々な病気に対しての悩みを解消できる可能性も高くなります。
定期的に取り入れる際には漢方以外にもサプリメントなどお手軽に取り入れる方法もあり、様々な他の有効成分で相性のいいものが配合されているものもあるので、田七人参の高い効果をさらに実感しやすくできる製品も登場してきています。
サプリメントではなかう漢方で取り入れたい方は漢方医といわれる専門の医師に相談すれば、プロならではの視点によってどんな製品を取り入れたらいいのか、またどれくらいの費用でどれくらいの質のものが手に入るのかが確認でき、質の高い効果的な飲み方が分かりますので、一度相談してみてもいいと思います。
また、高価な田七人参を無駄な飲み方をするともったいないことになりますので、あなたに最適な料や回数などの飲み方も確認しておくといいでしょう。初めての方で本格的な取り入れ方をしたいのであればぜひ漢方医に相談してみてにください。

  • 広告
  • 広告
このエントリーをはてなブックマークに追加