視力回復サプリメントって本当に効果ある? アントシアニンが豊富に含まれるビルベリーに注目!。死ぬまで元気で健康な生活を送るために、おすすめの田七人参ランキングなど。

視力回復サプリメントって本当に効果ある? アントシアニンが豊富に含まれるビルベリーに注目!

目がぼやける・・・、目をしかめないと物がハッキリ見えない・・・、年齢とともに視力の低下が著しくなってきますよね。。
ただ、視力の低下は少しずつ起こってくるのでそんなに気にならないという方も多いですが、視力が少しでも回復するとすごく目が楽になるんです。
眼精疲労の原因は長い時間のパソコン仕事やドライアイ、コンタクトレンズの使用などもありますが、視力が悪いことも原因の一つなんです。
視力が低いと無意識に目に力が入って緊張状態になり眼精疲労の原因になるんです。

目がぼやける、加齢による視力低下の予防や改善にアントシアニンが注目!

目の網膜にある「ロドプシン」という物質に光が当たることによって、その信号が脳に送られて視覚として認識されます。
ロドプシンは加齢や長時間、目を酷使することで再合成が間に合わず、減少していきます。
アントシアニンにはこのロドプシンの再合成を助ける機能があります。

ではアントシアニンは何に含まれているかというと、ブルーベリー類に多く含まれています。
ブルーベリー類に豊富に含まれるアントシアニンによって眼精疲労の回復や視力改善作用に高い効果と即効性が報告されています。
その即効性は4時間程度で表れ、24時間で失われると言われます。
また、夜でもよく見えるようになるという臨床データも報告されているようです。

アントシアニンには視力回復作用以外にも強力な抗酸化作用で緑内障や白内障予防、糖尿病予防、血管関連の改善作用、抗炎症作用など様々な健康効果もあるとされています。

ビルベリーのアントシアニンの含有量はブルーベリーの3~4倍!

アントシアニンを豊富に含むベリー類には様々な種類がありますが、有名なブルーベリーには100gあたり300mg程度の15種類ものアントシアニンが含まれています。
しかし、そんなブルーベリーよりもアントシアニンの含有量が高いとされるベリー、それが「ビルベリー」です。
ビルベリーも同じく15種類のアントシアニンを含有し、100gあたりの含有量はなんと約1,000mgもあり、ブルーベリーの3倍以上にもなります。
圧倒的なアントシアニンの含有量でビルベリーは機能性食品として一気に注目されました。

ルテインが加齢黄斑変性症(AMD)に効く科学的根拠

株式会社かさ生活と慶應義塾大学の坪田 一男教授、小沢洋子専任講師による共同研究の成果で「論文題「Lutein acts via multiple antioxidant pathways in the photo-stressed retina(邦題:目の網膜への光ストレスに対してルテインが多様な抗酸化作用を有する)」として科学的根拠として認められました。
詳しくはこちら(外部リンク)でご確認ください。

ブルベリーやビルベリーなどのベリー類にルテインは含まれていませんが、べりー類のサプリメントにはその効果の高さからルテインも別途配合されていることが多いです。
ベリー類のサプリを購入する際は、ルテインが配合されているか確認してみて下さい。

加齢黄斑変性症(AMD)の予防のために摂取が勧められるサプリメントとは、「オキュバイト」です。
アメリカで行われた加齢黄斑変性に関する研究グループ「AREDS2」は次のようなサプリメントを推奨すると発表しました。

【AMD用抗酸化サプリメントの1日推奨量】

  • 酸化亜鉛 80 mg (酢酸亜鉛のような他のタイプでも25 mgの低用量であれば可能)
  • 酸化第二銅 2 mg (亜鉛によって引き起こされる銅の欠乏症を相殺するために)
  • ビタミンC 500 mg
  • ビタミンE 400 IU(国際単位) (これより高い用量は摂取しないこと)
  • ルテイン 10 mg (これより高い用量も可能)
  • ゼアキサンチン 2mg (これより高い用量も可能)

引用元「株式会社光洋商会」 http://www.koyojapan.jp/pdf/TOPIX_184.pdf

ボシュロム オキュバイト プリザービジョン2 ロイヤルパック 90粒×3本(約3ヶ月分)の購入はこちら

薬事法による効果効能の制限

ブルベリーやビルベリーといった目に良いサプリメント各社のホームページや広告には「視力回復」や「目に良い」などといった効果効能は謳われていません。
医薬品でないサプリメントは「効果がる」というような表現が薬事法により制限されています。
しかし、サプリメントの効果を謳うことはできませんが、ブルーベリーやビルベリーに豊富に含まれるアントシアニンという成分は前述のように確かに目に良い効果があると言われています。

アントシアニンの視力回復効果の根拠は?

実はアントシアニンの視力回復効果は医師の見解としては否定的で、第二次世界大戦中のイギリス空軍のパイロットの逸話から注目されはじめたとされています。
イギリス空軍がレーダーを新開発したことを隠すためにパイロットが「ブルーベリージャムを食べたら視力が良くなった」と言ったためです。
これによりブルーペリーの視力回復に関する研究が始まり、ブルーベリーに多く含まれるアントシアニンが視力回復効果をもたらしたと、当時結論づけられました。
しかしその後、客観的な実証データにも乏しく、具体的な科学的根拠が示されていないとされてきました。
アントシアニンの視力回復効果は企業の広告戦略で世間に広まったデマとされる意見も根強くあります。

しかし、アントシアニンは目の網膜を酸化から守り、緑内障のリスクを大幅に軽減されると「日本薬学会」、「国際フードファクター学会」によって報告されました。
また、白内障予防の効果についてはマウスを使った実験では証明されたと、「日本栄養改善学会学術総会」によって報告されています。
岐阜薬科大学が実証したデータではこんな記事もありました。
「アントシアニンには、目の網膜にある血管や神経細胞を保護する作用があることを、岐阜薬科大の原英彰教授(薬効解析学)が突き止めた」という記事です。
(参考:「アントシアニンの効果に関する研究事例」<外部リンク>
原教授が動物(ラット)を使った実験で網膜神経細胞の死滅をアントシアニンの強い抗酸化作用によって防いだことを実証しました。

また、消費者庁のビルベリーの視力回復効果の点検表についても参考にして下さい。
(参考:機能性の科学的根拠に関する点検表<外部リンク>

ただし、こんなに目に良さそうなアントシアニンが医薬品として医師から処方されないのは何故でしょうか?という疑問も残ります。
「アントシアニン自体に効果が確認できなかった」のか、「経口摂取では効果が得られない」のか、何らかの事情があると思いますが、「十分な実証データがない」ことは言えると思います。
「十分な実証データがない」ということは、現時点では効果については「分からない」ということです。視力回復を謳うサプリなどの利用は個人の判断で試してみてください。

おすすめのビルベリー配合サプリメントは

ここではおすすめのサプリメントをご紹介します。
加齢黄斑変性症や白内障、緑内障に何らかの効果が期待される「ルテイン」はブルーベリーやビルベリーには入っていません。
ここでは「ルテイン」とベリー類に多く含む「アントシアニン」を豊富に摂取できるサプリメントをご紹介します。
一番おすすめしたいのが、「アントシアニン」を豊富に含むビルベリーとポリフェノール含有量がずば抜けているマキベリーを配合した、みやびの「ビルベリープレミアムα」です!

  • ビルベリープレミアムα株式会社みやび

    アントシアニンが豊富な北欧ビルベリーをはじめ、5つのベリーを配合!

    この「ビルベリープレミアムα」はアントシアニンが豊富な北欧「ビルベリー」を始め、ポリフェノール含有量が飛びぬけている「マキベリー」、その他「エルダーベリー」、「カシス」、「赤ワインポリフェノール」の5つのベリーを厳選して配合しています。
    更に効果を高めるため、「メグスリノキ」、「ルテイン」、「アスタキサンチン」、「ビタミンA」、「ビタミンE」、「ビタミンB2」も配合されています。

    ビルベリーの効果を実感したいなら、この「ビルベリープレミアムα」が断然おすすめです。
    30日分で1,687円から購入できます。

    「ビルベリープレミアムα」の購入は下のボタンからがお得です。

    詳細はコチラ
  • ビルベリースカット株式会社バイオ・サプリ

    ビルベリーと三大カロテノイドを実感!

    北欧産「ビルベリー」を配合したサプリでもう一つ、この「ビルベリースカット」もご紹介しておきます。
    もちろん「ルテイン」も配合されています。
    15日分で初回お試し価格2,052円で購入できます。

    「ビルベリースカット」の購入は下のボタンからがお得です。

    詳細はコチラ

おすすめの妊活サプリ

「I.SO.LA」

  • 広告
  • 広告
このエントリーをはてなブックマークに追加